2010年04月26日

フタコブラクダ、すくすく 天王寺動物園(産経新聞)

 【アニマル写真館】大阪市天王寺区の天王寺動物園で、フタコブラクダの赤ちゃんがすくすくと育っている。3月8日に誕生したメスの「ラフ」で、母親のコニー(14歳)に寄り添って甘える姿がほほ笑ましい。

 「laugh(笑う)」と「rough(荒い)」の2つの英単語をかけ、「やんちゃで明るく育ってほしい」との思いを込めて飼育員が名付けた。生まれた直後、立ち上がるまでに時間がかかったものの、現在は母親にじゃれたり、近くで飛び跳ねたりと、その名の通り元気いっぱいの毎日を過ごしている。

 背中のコブはまだ小さいが、今後成長するにつれて盛り上がってくるという。ただ、出産とともに2頭と隔離されてしまった父親の「ジャック」(17歳)は、さく越しに母子を見守りつつもちょっぴり寂しそうだ。

【関連記事】
【アニマル大集合】大空を自由に飛ぶ魚!?
【アニマル大集合】“黒い影”の正体は…
【アニマル大集合】暑くて夏バテしそう!
【アニマル大集合】パンダにヒヒ、ウミガメまで赤ちゃん集合〜!
【アニマル大集合】ひなたぼっこで「はぁ〜」っと一息
「裸の王様」次に座るのは…

<北沢防衛相>ヘリ接近中国に再抗議(毎日新聞)
金ジョンウン「写真」は「誤報」 韓国メディアが毎日報道を否定(J-CASTニュース)
「政治主導成功せず」21世紀臨調が提言(産経新聞)
16歳高校生を強姦容疑で逮捕=アパートに侵入、32歳女性襲う−佐賀県警(時事通信)
明石歩道橋事故 元副署長を全国初の強制起訴(産経新聞)
posted by サガワ イサオ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

シルク博物館でペルシャ絨毯展、イラン国外で初展示品も(産経新聞)

 シルク博物館(横浜市中区)は24日から5月23日まで、イラン国外で初の展示となる貴重なペルシャ絨毯(じゅうたん)や新進デザイナーの作品など、約100点を紹介する「ペルシアシルク絨毯の世界」を開催する。

 約150年前に作られた絨毯などが展示される。期間中の毎週土、日曜日と祝日には、職人による絨毯織りの実演も行われる。同博物館は「職人の手作業による繊細な作りと美しさを堪能してほしい」と話している。問い合わせは(電)045・641・0841。

【関連記事】
早稲田実業学校初等部校長 多宇邦雄(たう・くにお) カイコ飼育体験がめざすもの 
高級の逆襲 ブランド・百貨店、「良さ」PRで生き残り
おしゃれな春バッグ続々 素材や色を上手に選んで 革製品より手軽な値段に注目
寅の皮算用は大当たり!?模様くっきりトラ柄ロールケーキ人気
地下鉄で磨いた針の運び方 黄綬褒章・山本泰子さん 茨城

堺事件容疑者「泣かれイライラした」(産経新聞)
<山武市長選>椎名氏が再選 千葉(毎日新聞)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
舛添氏「青木氏の権力の源泉はポスト配分」(産経新聞)
認定こども園、532施設=京都など3府県がゼロ−文科・厚労両省(時事通信)
posted by サガワ イサオ at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。